FreedrumをGaragebandに接続する方法(macOS)

FreedrumをGaragebandに接続する方法(macOS)

センサーがお好み通り設定できましたので、ここではmacOSでのGaragebandへの接続方法をご紹介します。Garagebandは最も使いやすいDAWの1つで、macOSユーザーには無料なのもお得です!Garagebandを使って演奏、録音、作曲をすることが可能です。このチュートリアルではFreedrumをmacOS上で接続し、Garagebandで演奏する方法をご案内します。

  1. まず最初にMac上のオーディオMIDIセットアップを使ってセンサーを接続します。

  2. command + スペースバーを押して、検索フィールドを表示します。
  3. オーディオ MIDIセットアップを検索し、リターンキーを押します。
  4. オーディオ MIDIセットアップを開いたら、上部のウィンドウとあるドロップダウンメニューを選びます。
  5. Midi スタジオを表示、を選択します。

  6. Midi スタジオのツールバーでBluetoothのアイコンを探しタップします。
  7. Bluetooth設定の画面が表示されます。
  8. まず一つのセンサーの電源をONにし、画面上に表示されたら、接続をタップします。
  9. 接続されたら、残りのセンサーも同じ手順で接続します。
  10. Garagebandを開き、お好みのドラムキットを選択し、演奏準備完了です!